名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2011年7月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●新しく採用するスタッフの受入れ方

 私は27歳の頃、監査法人から大手会計事務所に転職しました。
 同期入所した5名は全員が税理士の受験生でしたが、年齢は新卒から少し年上までバラバラで、年上の人は都市銀行や他会計事務所からの転職組みでした。
 そして事務所内では全員が新人と呼ばれ、ゴミ捨て担当にも指名されました。

 監査法人時代、「あなたは既に社会から会計のプロフェッショナルと見られているので、そのプライドを持って仕事に望むように」といわれて育った私は、新しい職場での自分の扱いに違和感を覚え、「1日でも早く税法や実務を覚え、先輩方を追い越してやろう」と猛勉強しました。
 しかし、実力が付いてきても処遇が大して変わらないので、2年弱という短い期間で退職する道を選択しました。

 その頃に感じた違和感を反面教師として、採用する立場の今は、新スタッフ用の机を事前に清掃したり、初日には無難な仕事を用意したり、何かと新スタッフの受入れに気を使っています。
 以前は、「あなたは税務会計の担当者として採用したので、雑用はあなたの仕事ではありません」と説明し、私がトイレ掃除もしていました。
(オフィスの移転後はトイレ掃除が不要になりました。)
 
 最近では新スタッフの受入れを、ひとつ前の新スタッフの担当とし、受入れ時に説明する内容は表にまとめ新スタッフに手渡すとともに、新スタッフに対しては、自分が不安・不快に感じた部分を表に加筆修正して、次の新スタッフ受入れ時に、説明&引継ぎするよう指示しています。
 人事に万能な方策はないと思いますが、この方策は今の石田会計で有効に機能しています。



<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●名駅周辺の賃料料相場

 名駅周辺のオフィス賃借料相場は、ここ数年で大きく下落しています。
 比較的安い賃料で新しいオフィスに移転したり、オフィスを広げる際に坪単価を大きく下落させたお客様もいらっしゃいます。
 古いビルに格安で入居していた私共も、最近管理会社に少し話を持ちかけ、更に(簡単に)家賃が下がりました。

 同じ条件なのに大きく異なる坪単価で賃貸する事例は珍しくありません。
 ここ何年かで家賃の見直しをされていない方は、近日中に管理会社と家賃交渉をしてみてはいかがでしょう。



  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2011, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.