名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2011年2月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●習慣化のスキル

 「継続は力なり」といいますが、「三日坊主」という言葉もあるように、継続は簡単ではありません。
 最近出版された書籍「続ける習慣」に、習慣化のスキルが紹介されていましたので、お伝えいたします。

 習慣化しようと何か始めると、通常なら1週間以内に、断念したい気持ちが生じます。
 ここで挫折しないよう、最初は無理ないノルマで始めると継続しやすく、また、日々の状況を簡単に記録することも継続に効果的です。

 次の1〜2週間は、自分の理想までノルマを上げる時期として、試行錯誤しながら継続しやすいパターンを確立してください。
 また、そうはいってもパターンを維持しにくい状況も発生するので、半分だけ実施すればOKなど、例外ルールも同時に設定するとよいでしょう。
 自分へのご褒美を適度に設定することも一案です。

 3週間以上継続できると、今後はマンネリ化の問題が生じてくるので、場所や方法を変えるなどして、マンネリ化を打破することを考えましょう。
 課題を追加したり、自分の理想を上げたりすることも、良い方法です。

 人には変化を嫌がる資質があるので、何かをスタートさせるのは大変ですが、逆に、しばらく継続できれば、習慣として定着させやすいといえます。
 定着には、日記や家計簿などの行動習慣なら1ヶ月、禁煙やダイエットなどの身体習慣なら3ヶ月、ポジティブシンキングなどの思考習慣なら6ヶ月が目安です。
 継続できれば、結果は後からついてくるはずなので、結果を急がない気持ちも大切です。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●ビッグマウス

 この書籍には、挫折をしない工夫として、友人等に公言して、後に引けない状況を用意するという方法も紹介されています。
 私は今まで、この方法を比較的多用してきたように思います。
 この方法は、公言した課題が達成できないとかっこ悪いので、意地でも達成しなければという気持ちになり、私にとって効果は絶大でした。
 ただ、一方でストレスも大きいので、最近はあまり利用していません。

 絶対に実現したい目標ができたら、その際は再びこの方法を利用して、ビッグマウスで臨みたいと思います。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2011, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.