名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2010年3月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●ビジネスモデルという考え方

 昨今の厳しい経済環境下でも儲かっている会社には、儲かる理由がはっきりしている場合が多いのではないでしょうか。
 儲かる仕組みが確立しているため 競争に強いということです。
 ビジネスモデルとは、そういった儲けるための仕組みをいうようです。

 まだ競争が厳しくない一部の業界は別ですが、多くの業界では義理人情、努力や根性は当たり前というか、それだけでは残念ながら儲からなくなってしまいました。
 一方で、何かしらの理由があって、他社を圧倒するサービスの量や質、価格を提供できる会社であれば、義理人情等に頼らなくても儲かる時代です。

 要は、どんな手段や方法で、誰に何をいくらで提供するかという企画の段階で、既に勝負が決まってしまうという話です。
 だから儲かる仕組み(ビジネスモデル)を考えないといけないのです。
 そのためには一生懸命に頭を使う必要があります。

 必ずしも多くの人に評価されなくてもよいので、一定以上の人から大きな評価をもらえるよう、サービスを絞り込んだり、磨きを掛けたりすることも大切です。

 取引を通じて無駄や不便を感じる部分があれば、それも新しいビジネスモデルのヒントになります。
 忍耐力も大切ですが、我慢ばかりしていたら、様々な改善が遅れてしまいますし、新たなビジネスモデルを見つけるチャンスも見逃してしまうかもしれません。



<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●守秘義務

 確定申告の期限後に、何気ない話題から、申告漏れ等に気がつくことが時々あります。
 申告修正を利用すると不利益が発生しやすいので、申告書作成時には、過年度の申告内容も確認しつつ、情報収集や申告処理を行っておりますが、それでも必要な情報を網羅することは不可能です。

 申告に関係ありそうな情報は、自主的にご相談いただきたく思います。
 私共には守秘義務がありますし、最終的な申告方法等は、ご本人様と相談の上で決定いたします。
 過年度の相談でもよいので、気になることは安心してご相談下さい。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.