名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2010年2月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●整理整頓・清掃の価値

 仕事ができる人ほど机の上がキレイとか、業績のよい会社は社内もキレイ、という話を何度か聞いたことがあるのではないでしょうか。

 整理整頓や掃除をしたからといって、仕事が出来るようになったり業績が向上するとは思いません。
 できる人は頭が整理されているから、必要な資料とそうでないものの判断が早く、結果として整理整頓が上手くいっている。
 業績がよい会社は、お客様への気遣い等がよく出来ており、汚れがあれば当然に誰かが気にして清掃するため、結果としてキレイなのでしょう。

 もちろん、ただ整理整頓や清掃をするだけで業績は向上しないでしょうが、頭の整理やお客様への気配り等が出来るようになれば、自然と整理整頓や清掃が行き届く。
 逆に考えれば、それができていない状況は、頭の整理や気配り等が十分でない証拠なので、まずは整理整頓や清掃から始めることも大事だといえるでしょう。
 形から入るという方法です。

 私は常日頃から、大きな問題は解決しにくいので、問題は大きくなる前に芽を摘むことが重要だと考えています。
 ですから、小さな問題でも本気でスタッフに注意することが時々あります。
 整理整頓や清掃の乱れは、大きな問題につながる「小さな芽」だと、私自身は位置づけております。



<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●トイレの張り紙

 顧問先の男子トイレで、「キレイに使っていただきありがとうございます」と書いてある会社がある一方、「キレイに使え、汚したら自分で清掃せよ」と書いてある会社もあります。
 どちらも業績のよい会社の話です。
 言葉から受ける印象は全く違いますが、どちらもトイレが汚れないよう一般的水準より強く気をつけていることは確かだと思います。
 方法論やリーダーシップのあり方には個性があって当然ですが、業績がよい会社のトップは、基本的に目指す方向性や価値観等に共通点が多いように思います




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.