名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2009年5月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●よく考えること、深く考え過ぎないこと

 よく考えること、深く考え過ぎないこと
 経営者には行動的なタイプの方と、慎重なタイプの方がいらっしゃいます。
 経営者の書かれた本を読んでも、よく考えることを勧めている書籍と、まずは行動してみることを勧めている書籍がございます。

 魚のいない川では、何時間粘ったところで、魚は釣れるはずがありません。
 かといって、「どこに魚がいるか分からない」と釣りに行かなければ、いつまでたっても魚は釣れません。
 無駄がないよう事前に熟考することも大切ですし、まずは動いてみて、経験の中から成功パターンを見つけていくことも大切だといえます。

 最近の経営学では、PDCAが大切だという話をよく聞きます。
 まずは計画(Plan)をたて、次にそれを実行(Do)し、結果はキチンと検証(Check)して、必要と思われる改善行動(Action)を起こすということを、継続的に行える体制が望ましいということです。

 実際、最近の経営環境は変化が速く、かつ激しいので、変化に対応し続けるためには、PDCAという考え方が不可欠なのかもしれません。
 ということで、現在の不景気に負けないよう、普段からよく動いている方は、動き続けた中で得た経験を元に、熟考をしてみてはいかがでしょう。(抜本的な方針転換の必要性に気が付くかもしれません。)
 逆に、慎重に検討を続けてきた方は、何らかの計画に基づいて、徹底的に動き回ってみてはいかがでしょう。(貴重な情報や取引関係等が得られるかもしれません。)



<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●不動産売却益に対する税法改正

 景気対策の関係もあって税制改正の議論は今もバタバタしていますが、平成21、22年度中に土地を取得し、10年以内に他の土地等を譲渡した場合、その売却利益に対する税金が安くなる制度が確定いたしました。
 この制度を適用するには、確定申告書の提出期限までに届出書を提出する等、一定の要件を満たす必要があるため、適用を検討される方は、事前にご相談いただきたく思います。
 ちなみに、所有不動産の組み換えを検討されるなら、今がいいタイミングのような気もいたします。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.