名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2008年12月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●不動産や株価の時価下落について

 このところ業績が悪化した、もしくは、業績悪化懸念や先行きが全く読めないという話が、蔓延しています。サブプライム問題の少し前からそのような状況でしたが、名古屋という土地柄もあるのか、トヨタの先行き不振というニュースが流れてから、状況は更にひどくなっているように感じます。

 このような中で世間の不安とは逆に、自己資金をお持ちの方は今が仕込み時と、投資案件を探している状況も認められます。
 実際にも先般、「3.2億が2億に、あるいは4.3億が2.7億に値下げになった一棟売マンションがありますが、購入希望者はいませんか?」という売込み情報が届きました。このような話は珍しくないようです。
 (不動産情報を希望される方はご一報ください。)

 株式運用については、今が第1回目の買い時で、余裕資金の半分を投資し、さらに値下がりが見込まれる半年以内の下落で残りの半分も投資して、その後に数年寝かしたら、確実に儲かるのではといった趣旨の話を、投資に精通した何人かから聞いています。

 投資に関しては「絶対に儲かる話はない」という性格があるので、基本的にアドバイスを差し控えるようにしているのですが、これだけ株価や土地の時価が下がっている現状においては、確かに買い時のような気もします。
 もっとも前代未聞の世界恐慌が到来する可能性もありえますので、余裕資金で投資をされるのがよいと思いますが。







<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●大きなリスクについて

 経済的にかなり恵まれていた一族でも時に破綻することがあります。
 金融機関の顧問をしていると、そのような事例を見ることが珍しくありません。
 その多くは欲を出し過ぎて大きなリスク量を抱えてしまったことが原因です。
 山あり谷ありの人生を楽しめる人はそれでもよいのでしょうが、私には耐えられない気がします。
 私自身は客観的・長期的な視点を大切に、欲張らず地道な方法を選んでいこうと思います。
 そして関与先様には、過剰に大きなリスクを抱えないよう、アドバイスをしてまいりたく思います。






  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.