名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2008年10月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●自己革新について

 私はこの5年間、業績不振企業の改善をサポートする仕事に数多く関わってまいりました。
 その中で、「変化」という経営課題は非常に重要であり、かつ、非常に難しいと実感しています。

 先般、自己革新は自分自身ではできないという興味深い話を聞きました。
 自己革新は、倒産やリストラ、被災といった、大きなものを失ってしまうような外部要因をきっかけに生じる。  そして、気が付いたら自分が変わっていたというケースが多いという話です。
 変化せざるを得ないという状況でもない限り、そうそう今の自分を変えることは出来ないのでしょう。
 なんとなく納得させられました。

 その話の続きとして、自分で自己改革をする方法の説明がありました。
 それは、現状の一部を絶えず捨て続けるというルールを確立するという方法です。
 外部要因ほど急激な革新は無理かもしれませんが、確実に変えていくには、このルールを確立するのが一番よいのではという話でした。

 現状における環境や習慣、方法等の中で、理想に近くないものを意識し、少しでもよいので何かを継続的に捨て続けるというルールを、自分の中で大切にしてみようと思いました。






<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

●負のエネルギー

 何かに挑戦するときには、大きなエネルギーが必要となります。
 その際、「これがしたい」という正のエネルギーより、「今の自分は本当の自分ではない」とか、「このままでは拙い」といった負のエネルギーの方が、はるかに強いパワーを発揮できると思います。
 偉業を達成した人の場合も、コンプレックスや挫折をばねに努力をして、成功した人が多いように思います。
 不満足な状況の中にチャンスも隠れている。そう思えば、悪い状況でも前向きに考えられるかもしれません。
 人間万事、塞翁が馬のように。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.