名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2006年7月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●人の採用について

 先般、「とらばーゆ」の一番小さな枠で、平均的な採用条件での求人広告を2回掲載し、40名程度の方からご応募いただきました。何人かと面談し2名採用させていただきました。
私は求人募集で困ったことがほとんどありません。以前、監査法人のリクルーターとして約50名の採用を指揮したことや今回の経験等を踏まえて、私の求人に関する見解をコメントさせていただきます。

 少なくとも若い人の多くは、人を見て就職意欲を高めると思います。リクルーターのときも、誰が会社説明を行うかによって、ほぼ100%で内諾を取る先輩がいた一方で、全く取れない先輩もいました。
 私は同席して会社説明の一部始終を聞いていましたが、内諾をとれる人ほど会社や業務を魅力的に語るだけでなく、その人自身が魅力的でした。
 次に、私の実施してきたアンケートでは、職場に求める条件の優先順位は、
 「雰囲気→拘束時間→職務内容→給与水準」
となっています。
 つまり、人の魅力や職場の雰囲気を伝える努力が求人の際に大変重要だと私は考えています。

 スピーチや面接の機会が得られれば、それらを伝える努力がし易いのですが、求人情報誌ではスペースに限界があり、伝えられることは多くありません。
 ですから、気になる職場との評価がいただける程度に掲載内容を工夫し、何とか事務所のホームページを見てもらえるように考えています。

 ホームページであれば、事務所の雰囲気等が伝えやすいため、より多くの応募がいただけるとともに、面接を行う前から就職意欲の高い状態を確保できると思います。
 もっとも、自分の魅力や職場の雰囲気等をよくする努力がなくては、取り得ない求人方法ですが。
 (ホームページを事前に確認した上で応募された方は、実際にかなりの比率になると思われます。)




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 「百万回のキッス」という歌詞(一部)を聴いて、一日何回キッスをすれば100万回になるかを考えてしまいました。
 こんなことを考える習慣は、私が理系ということだけでなく、少し変り者ということなのでしょうか?
 しかし、このような思考習慣は単純作業を行う際に大変役立っています。
 作業を初めて少し立った時点で、こんな方法では何日掛かっても作業が終らないと気が付くことで、他の方法を考える機会が与えられるからです。
 ちなみに、一日2回キスすると1370年(約17人分の人生)、20歳から70歳までに完結させるなら、一日55回キスする必要があります。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.