名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2005年8月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●商法改正(会社法)について

 6/29の参院本会議でいわゆる新会社法が可決され、来春頃(政令で定められる公布日から一年半以内の日)に施行されることになりました。
 影響としてまず気になるのが、有限会社が廃止される(設立できなくなる)ことです。

 既存の有限会社は、増資をすることなく株式会社に組織変更することが可能となります。
 変更すれば、社会的な信用度やイメージがアップし、営業や求人募集において有利に働くと思います。
 しかし、株式会社は官報やホームページ等で決算を開示する必要があります。

 現状は決算の開示をしなくても実質的にペナルティがないのですが、今後は最低資本金の制度がなくなることに伴い、罰則が強化されると思います。
 また、株式会社には役員の任期があるため、定期的に役員改選の登記が必要になります。そのようなデメリットを考慮すると、有限会社をそのまま有限会社としておくことも有力な選択肢です。
 ちなみに、どちらを選ばれても法人税法上の取り扱いに影響はありません。
 新会社法に関するご不明点等については、お気軽にお問い合わせください。



●クールビス(COOL BIZ)について

 地球温暖化防止等のため、「チーム・マイナス6%」に協力することにいたしました。
 会計事務所としては全国で3番目の賛同団体です。
 会計事務所には不似合いかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 先般、半袖ノーネクタイ、いわゆるクールビズで研修の講師をいたしました。
 相手は東京の銀行に勤める40歳前後の行員約70名。
 冒頭に私の格好に対する印象についてアンケートをとったのですが、結果は「好印象」が6割、「それもありかな」が3割、無回答が1割でした。
 「やや失礼」はたったの1名でした。
 クライアントへ行く時もクールビズを実践し始めたのですが、概ね好評です。
本当に許されているのか半信半疑な面はあるのですが、変わることが大切だといわれる今、私自身も勇気を持ってクールビズを実践したいと思います。
 少なくとも今夏だけは。





  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.