名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2005年4月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●情報の信頼性について

 日本の食料自給率は40%しかないといわれています。
 しかし、「農業経営者」の記事(大塚耕平参議院議員インタビューより)を読むと、自給率はカロリーベースで見ると40%であるが、主食用穀物の重量ベースでは60%、金額ベースでは70%になるそうです。
 また、日本人1人当たりの消費カロリーは、インド人の10倍にあたるそうです。
 ということは、日本人がインド人と同じようなカロリー消費をしたならば、日本で生産している食物が今より四分の一に減っても、全ての日本人の食料をまかなえることになります。
 情報の受け取り方は難しいですね。

 私は大学時代、統計学を利用してマーケティング等を行うゼミにおりましたが、自分が導きたい結論に有効な数値結果はより説得力を持つようにデータを加工し、いい結論にならない場合にはレポートから外した経験があります。
 数値情報は客観性が高いとされ、説得力が強いので、逆に怖い側面を持っています。

 正しい判断を行うために情報は重要ですが、見方によっては間違った判断をしてしまう恐れがあります。
 数値で示された情報であっても同じです。
 誰から、いつ、何を根拠に、どういう情報が流され、それが何処を経由して、どう自分に伝わったのかを、まずは把握し、その情報を様々な角度から分析検討して判断に利用することが大切だと思います。




●事務所移転のお知らせ

 当事務所は5月に下枠記載の住所地に移転いたします。
 名古屋駅(新幹線口)より徒歩3分程度ですので、近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 最近、本をよく読みます。必要性を感じて読む本は、本当に自分の成長を助けると思います。
 以前、専門学校に勤務していた時、講師として行き詰まりを感じて、話し方や心理学の本を大量に読み、たいへん役に立ちました。
 最近は、それを上回るペースで経営や価値観等に関する本を読んでいます。
 下記ホームページにプライベートページとしてお勧め本の書評を掲載いたしましたので、よろしければご参照下さい。





  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.