名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2005年12月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●他者の力を引き出すために(自分が変わること)

 業績不振企業等の経営サポートをはじめて2年以上が経ちました。多くの経営者にぶつかってきて、社長が変わらなければ経営は変わらないと痛感するようになりました。
 得意先のご機嫌を取っていれば利益が得られた時代は終わって、他社にない魅力を持っていないとアルバイト代程度の人件費しか稼げないようになってきた気がします。
 他社に負けない「儲かる仕組み」と「強い組織」を確立できない社長では、経営を存続させることが難しくなってきたと思います。

 ところで、社長一人の能力には限界があります。業績を今よりアップさせるには、社員にしろ外部ブレインにしろ、他者の能力を経営にうまく取り入れることが大切です。そのためには、社員等との関係を改善する必要があります。

 社長の社員に対する悩みは、危機感や情熱がない、悪い情報をあげてこない、厳しいことを言える幹部がいないなどが多いそうです。
 一方、社員の上司に対する不満は、尊敬できる上司がいない、きちんと評価してくれない、もっと現場を見て欲しいなどが多いそうです。
 そのようなギャップが埋まらないと、組織は強くなりません。ギャップを埋めるためには、まず上司が変わることだと思います。

 社長として、社員等に対する付き合い方を一気に変えることは勇気がいりますが、少しずつ変えようと思うと中途半端で挫折してしまうように思います。
 来年度に向けて、自分自身を、あるいは自分と社員等との関係を客観的に分析し、他者の力を十分に引き出せるような関係を構築するために自分がどう変わればよいか、一度真剣に考えてみてはいかがでしょう。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 一人でNYに行ってきました。
 3日間で100キロ程マンハッタン島を歩き廻りました。
 現地で会計事務所を探してアポをとり情報交換をしました。
 格安航空券、相部屋ホテルを利用したので、旅行代金は10万円ちょっと。
 こんなハードな旅は10年ぶりです。
 以前のパワーは落ちており、無理している部分で相当に疲れを感じました。
 しかし、疲れた分だけ得るものも大きかったと思います。
 次回は13年後(50歳)くらいに無茶してみようと思っています。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.