名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2004年7月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●ゴルフ会員権の売却損について

 個人が土地・建物を売却し譲渡損失が発生した場合には、給与所得等と相殺(損益通算)し納税を軽減できるという権利が、H16年度以降認められなくなりました。
 そのような不利益を伴う税法改正は、H15.12.17に与党から公表された「平成16年度税制改正大綱」で初めて分かったものです。
 発表されてから法令施行までの期間が短く、不利益を回避するための時間が十分でなかったため、税理士業界内では非常に評判の悪い改正でした。

 さて、このたび政府税調が発表した「金融所得課税の一体化についての基本的考え方」によると、個人が保有しているゴルフ会員権の売却損も相殺ができなくなるような方針となっております。
 以前から「損益通算の必要性がないのでは」と言われていた部分だけに、そろそろ本格的に不利益を伴う改正が実行されそうです。
 個人でゴルフ会員権をお持ちで、購入後の値下がりが大きく、所得(個人の収入)がある程度以上の方は、これを機にゴルフ会員権の売却を検討したほうが良さそうです。



●アンケート結果

 先般、当事務所のクライアントに対しまして、我々のサービスに関するアンケートを実施させていただきました。
 ご協力ありがとうございました。(回収率43%)
 予想に反して(?)比較的良好な評価をいただき、大変感謝をいたしております。
 ただし、訪問回数については「少ない」との回答こそなかったものの、3割近い方から「やや少ない」との回答をいただきました。
 当事務所としての対応を検討し、早急に改善していこうと考えております。
 ともに努力しともに笑う、そんな関係を築いていきたく思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 強化すべきサービスとして、経営戦略指導(35%)、財産運用指導(17%)といったアンケート結果をいただきました。
 今後は個社別のアドバイスを充実させるとともに、潟^クミ・コンサルティングが主体となって、経営戦略等をテーマとした定期セミナーを行うことにいたしました。
 第一回目として、7/13(火)
15時から、今話題の「コーチング」をテーマに体験セミナーを開催いたします。詳細についてはホームページをご参照下さい。




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.