名古屋税理士事務所愛知県名古屋市名古屋駅前) 石田昌宏(税理士
石田税理士事務所(名古屋税理士会所属) 石田昌宏(税理士・公認会計士)
税理士事務所(名古屋)トップ会計事務所総合サイト

名古屋の税理士・公認会計士による情報コラム 2004年5月分

<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のトピック>

●トラブル対策

 経営を行っていくうえで、ミスやトラブルは付き物です。ミスやトラブルを事前に防ぐために、ミスやトラブル後の対策は大変重要です。
 たとえば、機械が壊れて製造ラインが止まり、納期が守れなかったとします。当然納入先からクレームがつきますが、そのときに「すいませんでした。しかし、機械は既に修理をしましたので、今後の受注については納期を確実に守れます」と答えていませんか?

 これでは不十分です。もう一度機械が壊れたら、また納期を守れないことになります。
「二度と納期遅れを起こさせない改善」
 たとえば、@ラインを二本にし、一つのラインが止まっても、もう一つのラインをフル稼働すれば対応できるようにするとか、Aすぐに機械の修理が可能な人材を育成するとか、B同業他社と非常時の協力関係を確立しておくなどの対策が必要なのです。

 これを機に、他の機械についても「仮に壊れたならば納期に与える影響はどうなるか」を検証するような十分な対応をしていれば、そのこと自体がセールストークに利用できるなど、ミスやトラブルを顧客からの信頼を高めるキッカケにできるかもしれません。

 このような徹底的な事後の対策を一つずつ積み上げることによって、結果として十分な事前対策が確立されます。雪印や三菱自動車でも、このような対応をしていれば大きな過ちを何度も繰り返すようなことはなかったのでしょうね。




<石田 公認会計士・税理士(名古屋)による今月のコラム>

 先般、パソコンのコードに備品が引っかかり、一部のパソコン電源が切れるというトラブルが起きました。
 作業途中のデータが消えて大きなショックを受けました。
 その後、備品の配置やコードの接続方法を改善し、二度と同様なトラブルが起きないよう対応をいたしました。
 今月のトピックはこの事件がキッカケです。
(当事務所のデータを保管しているサーバーの管理については、すべてのデータを毎日バックアップしております。ご心配なく!)




  石田 税理士・公認会計士による今月のトピック&コラム  ← 最新版はこちらをクリック



  毎月の最新ニュースおよびコラムは、FAXにて無料提供いたしております。
   ご希望の方は、こちら をクリックして下さい。

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2008, 税理士 石田昌宏 . All Rights Reserved.