名古屋会計事務所です。(愛知県名古屋市名古屋駅前) 会計事務所 所長:石田昌宏(公認会計士税理士
名古屋の公認会計士石田会計事務所、石田昌宏税理士事務所(名古屋税理士会所属) 名古屋の石田会計事務所
会計事務所TOP名古屋の税理士事務所よりお問い合わせ

新たに顧問会計事務所を探している方へのアドバイス
 会計士と税理士の違い 他

トップ>Q&A 石田会計事務所について

会計事務所を探しているのですが・・・


会計事務所(税理士)選び
については、是非こちらもご参照ください。


1.小規模な会社でも対応してもらえますか?

当事務所の顧問先の大半は個人経営に近い小規模な会社です。
小規模でも立派な会社です。
手を抜くようなことは決して致しませんので、ご安心ください。

2.毎月訪問してもらえますか?

ご希望に合わせて毎月でも訪問いたします。しかし、多くの会計事務所が毎月訪問して行っている会計処理はとくに難しくないため、 当事務所ではそこまで含めてサポートを行っております。
実際に多くの顧問先で、会計知識のない奥様等が会計処理を十分に行えております。
ワザワザ毎月訪問し、細部にわたって会計的にマニアック部分まで修正を行いコスト負担をお願いすることは、よいサービスとは思えません。
必要なときに必要なだけ時間を掛けさせていただくというのが当事務所の基本方針です。
とはいえ、訪問が少ない先でも通常年間4〜5回は訪問していますし、半年経過後と決算2ヶ月前にはキチンとデータチェックをして、決算予測をしつつ、必要な対策を提案いたしております。

3.会計ソフトは変更する必要がありますか?

どのような会計ソフトをご利用になっている会社にも対応可能です。改めて会計事務所のソフトで入力をしなおすといった無駄なことなく、現在ご利用のソフトを利用して決算処理までいたします。
ちなみに、そのようなスタンスのため、私どもではPCA会計や勘定奉行等多くの会計ソフトを利用しておりますが、操作性といたしましては現状では弥生会計が抜群に使いやすいと感じております。

4.どんな相談にのってもらえますか?

当事務所の所長は大手監査法人、大手会計事務所、金融証券検査官といった経験から、経営支援や節税、資金繰り対策といった業務が専門分野となります。
OB税理士を顧問としているため、難しい税務相談にも対応可能です。
所長は理系出身のため、業務管理ソフトやホームページの製作、PCネットワークの設定、といった業務も手がけております。
業務の効率化といった相談も得意です。
また、士業者が集まって運営している株式会社タクミコンサルティングや、所長が立ち上げたアイチ士業ネットワークとのタイアップにより、 法律や人事、不動産に関する問題にも十分に対応可能です。

5.公認会計士と税理士は何が違うのですか?

公認会計士は上場企業等の決算書に対する監査証明をすることが本業です。
ただし、登録するだけで税理士資格が授与されるため、 多くの公認会計士は税理士登録をして税務代理業務(会計事務所)を行っております。
会計事務所としての仕事については、 公認会計士であっても税理士であっても基本的に同じです。
ただし、公認会計士が行う監査業務は、経営内容を把握してから決算書をチェックするのに対して、税理士が行う税務申告代理業務は、試算表から決算書と税務申告書を作成することが業務の中心です。
したがって一般論としてですが、公認会計士の方が顧問先の経営内容に対する関与が深いというか、経営指導に慣れているように思います。

6.顧問報酬等はいくらくらいですか?

当事務所では原則として決算報酬をいただいておりません。
 (顧問報酬月額のみ)
月額顧問報酬の基準を開示することは、業界内にて賛否両論ございますので、当面はホームページ上にて開示することを差し控えさせていただきます。
まずはお問い合わせ下さい。
業種と売上規模、従業員数をお知らせいただけば、概ねの金額を回答させていただきます。

事業開始前に関して>>
事業開始後に関して>>
法人成りについて>>

当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2011, 公認会計士・税理士(名古屋税理士会所属) 石田会計事務所 . All Rights Reserved.