名古屋会計事務所です。(愛知県名古屋市名古屋駅前) 会計事務所 所長:石田昌宏(公認会計士税理士
名古屋の公認会計士石田会計事務所、石田昌宏税理士事務所(名古屋税理士会所属) 名古屋の石田会計事務所
会計事務所TOPお問い合わせ

総務部門の効率化、IT化、企画戦略部門化サポートプラン

変化の激しい今の経営環境化では、アイディアや仕組みで儲ける戦略が重要です。
人材や組織、経営データのマネージメントを担当する総務部が活躍すべき時代です。
しかし、旧態前として、自分の業務すら効率化できない総務部長は珍しくありません。
パソコンを駆使し、常にデータを把握分析し、適時適切に報告書や企画書を持ってくる。
また、リーダーシップを発揮しつつ人事戦略を遂行し、勝つためのより強い組織を作る。
そんな総務部は整っていますか。
我々は、様々な視点から、効率的、戦略的な総務部つくりのサポートをいたします。


<導入のメリット>

@総務部における無駄な業務が効率化され、人件費の削減が実現できる。
 ex.営業や業務のデータを、直接会計業務や支払・回収業務に活用する。
 ex.不正や使い込みが起きやすい業務に相互牽制をかける。
A今まで適時適切に把握できなかった情報がIT化でタイムリーに把握できる。
 ex.遠隔地や別フロアーにいる社員間で、予定表、掲示板をLANで共有する。
 ex.営業日報等がタイムリーに確認でき、月次集計も簡単に出来るようにする。
B現状の経営分析報告書や新しい企画書があがってくるようになる。
Cやる気の感じられない社員のモチベーションが向上する。
D金融機関との交渉スキルがアップし、より有利に資金調達できるようになる。
Eコンプライアンス体制が改善できる。


<具体的なサポート手順>

@総務部の業務フローをヒアリングする。
A社員の中から幹部を中心に何人かを抽出し、業務等に関するヒアリングを行う。
B経営者との間で、改善案に関する意見交換をし、採用する改善内容を決定する。
CIT化や新しい業務フローを指導するとともに、担当者の育成を行う。
D定例的な経営分析報告書のフォーマットを、担当者を含めて協議し決定する。
E企画や戦略の立案やサポートを継続的に行い、担当者のレベルアップをはかる。



サービス内容等については、お気軽にお問い合わせください。
 ※ 顧問会計事務所はそのまま契約を継続いただくことを前提としております。




当サイトの内容は著作権法により保護されております。
Copyright© 2011, 公認会計士・税理士(名古屋税理士会所属) 石田会計事務所 . All Rights Reserved.